FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

賑やかな研究室

今日の午後は昨日の午前に引き続き学会発表のためのリハーサル。そのため、不定期に大学に来る学生達も普通の時間に研究室に集まり、今日は研究室が賑やかでした。しかも、学会とは関係ないのですが、CERNに長期滞在中の学生も一時帰国していたりして、いつもの2倍は人がいた感じです。学生部屋に人が多いのは活気があっていいもんですね。

昨日も書いた通り、明日(というか、もう今日ですね)は東大で朝から晩までみっちりと委員会。ただ、委員会とは言っても素粒子実験の将来計画のための委員会で、今のところ毎回テーマを絞ってある特定のジャンルについて勉強会をしています。前回はLHC関連で、今回はニュートリノ。K中間子やB中間子を使ったCP非保存の実験、その後はハドロンコライダーでエネルギーフロンティア実験をしてきた私にとっては、ニュートリノは自分自身で実験をやっていない分野で、話について行けるのか不安です。

まあ話について行けなければ居眠りでもしてればいいのですが、そんな私の行動パターンが見抜かれているのか、書記の一人になっちゃってるんですよね。話について行ける行けないにかかわらず、とりあえずなんかメモらないとなりません。って、そうか、居眠りどころじゃなくて、ずーっと集中して話を聞いてないとなりませんね。うーむ…。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月6日(日)はKEK一般公開 | HOME | 何もできない日々>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |