FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

夏の学校とシリコン検出器の国際会議

夏の学校は無事終わりましたが、明日は国際会議に行かないとなりません。にもかかわらず、土壇場で見せようと思っていたプロットのうちの2つが、研究グループでオフィシャルと認められているか(国際会議などでcollaboration以外の人に見せてもよいと決められたプロットかどうか)怪しいのでもう一度確認すべし、というメールがあり、すぐに確認のメールをシリコン検出器のグループリーダーに送ったのですが、すでに待つこと2日。完全週休2日なのか、バカンスなのか、いずれにせよまだ返事がありません。発表は明日だというのに…。どうしようか悩ましいところです。

さらに、明後日は例の論文紹介なのですが、重力測定の論文の理解は進んでいません。これまたどうしたらよいのか…。

夏の学校の話は、別の機会にまた書きます。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏の学校の感想 | HOME | 至近距離での重力>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |