FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

冷や汗

先月募集告知があった学振の競争的外部資金に、長期海外渡航費用をサポートするものがありました。今回募集分は、来年の1月から3月31日出発分。私はその期間は出張することができないので、この募集に応募する予定はありませんでした。

ところが、先週中頃から急に忙しくなっている私は精神的に平静を保てていないようで、仕事振りその他に動揺が見られます。今日も3つミーティングをこなし、その合間にメールをチェックしていたとき、約1ヶ月前の上記競争的外部資金募集の知らせのメールが目に入りました。この募集があったことは覚えていましたが、今回の募集分に応募しても出張できないことを忘れてしまっていて、締め切りの「8月26日」という文字だけが目に飛び込んできました…マジで、冷や汗が出ました。

申請書類を集め始めると同時に、事務に電話を入れました。8月26日締め切りというのは学内の締め切りで、学振の本当の締め切りは、たいてい学内の締め切りよりも2、3週間程度後です。そこで、なんとか事務に締め切りを延ばしてもらう交渉をしようと思ったわけです。で、電話で色々やりとりをしていると、今回募集分の出発は来年の1月から3月だということがわかり、自分は出張できないので応募するつもりがなかったことを思い出し(確認し)ました。

いやー、その安堵感をどう表現していいのかわかりません。自分のオフィスに一人でいたのですが、もしその様子を誰かが見ていたらきっと可笑しかったと思います。

とまあ、それくらい焦った日々を過ごしているのですが、それもあと一週間。夏の学校と広島での国際会議を乗り越えれば一段落です。その後は学会が待ち受けていますが、学会の主役は学生ですので、私自身が今ほど焦ることはないはずです。唯一の心配はOくんの発表内容がATLASグループからのOKをまだもらっていないことくらい。でも、これはきっとOくんの頑張りでなんとかなるでしょう。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<至近距離での重力 | HOME | 未知素粒子の可能性?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |