FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

スイス到着

昨日の晩スイスに着きました。大阪からフランクフルトへの便は1時間くらい出発が遅れ、着くのも当然1時間近く遅れました。ジュネーブへの乗り継ぎ便が定刻だと間に合わない可能性大でしたが、いつも通り(ヨーロッパの国内便は30分から1時間はいつも遅れてるような気がします。自分だけなのかもしれませんが。)ジュネーブへの便も30分遅れで、出発ゲートに着くとほぼ同時にboarding開始というタイミングの良さでした。

今朝は早朝から研究所に来て仕事してるのですが、仕事してるのが勿体ないくらい気持ちのいい天気です。蒸し暑い大阪から来ると天国のようです。たぶん気温20℃ちょい、湿度低い、木々の緑や花が一番美しい季節…と、スイスが観光立国なのが理解できるような美しさ、気持ち良さです。

これだけ気持ちがいいから、多くの人が長いバカンスを取っちゃうのかな。学者は世界共通、一般の人より休まない人が多いのですが、それでもヨーロッパだと1ヶ月近く休みを取る人がほとんど。日本では考えられないですね。しかも、今は何十年かに一回の大きな実験の開始時期なのに。ちなみに、一般の人だと2ヶ月くらい休む人もいるようです。びっくりなのは、街の小さな個人経営と思われる店が夏の間2ヶ月とか休んじゃうんですね。日本だったらどう考えても潰れちゃうと思うのですが…、ヨーロッパは不思議なところです。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミーティング三昧 | HOME | ディスク・スペース>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |