FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

高校生対象のレクチャーシリーズなど

今年度は元々、高校生を対象とした催しの担当だったのですが、その催しが別のプログラムの一部に合併されるということになったので、なし崩し的にその合併先のプログラムの手伝いをしています。Saturday Afternoon Physicsという高校生を基本的に対象とした合計6日間の講義(プラス簡単な実験)シリーズで、10月の終わりから毎週土曜の午後に行われます。

アメリカのFermilabという所にSaturday Morning Physicsというプログラムがあって、それを真似て数年前から始められたようです。Fermilabのプログラムではポスドクが実験装置の紹介など手伝いをするのがならわしで、私はポスドクではなかったのですが何度か実験施設の案内を手伝ったことがあります。同じようなプログラムの手伝いをするというのも奇妙な巡りあわせです。

基本的に高校生対象と書きましたが、実際には一般の方も参加可能で、毎年何人かの一般参加もあるようです。近所にお住まいで興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょう。と、宣伝してみます。今年度はプログラム運営だけでなく、たまたま講師も依頼されているので、私の講義もおまけ(地雷)として付いています。確か第5回くらいだったような。

しかし、最近は理科離れを心配して色々なところで理科教育の普及活動が行われていますね。女性が理工系で活躍することを応援するこんなサイトがあったので紹介しておきます。それから、先々週(?)行って楽しんだ大阪市立科学館だけでなく、結構科学関連の博物館(?)というものはあるもので、科学技術関連の博物館を紹介するサイト までありました。私もこれを参考にして、大阪市立科学館以外にも行ってみようかと思っています。



素粒子物理を物理屋でない人に説明しようとした足跡


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高エネルギー物理学将来計画検討小委員会 | HOME | LHC再開の時期>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |