FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

手打ちうどん

先月の研究室旅行でちょっとだけ体験したうどん打ちですが、昨日は家で全部の行程をやってみました。粉を塩水と混ぜ合わせ、ポリ袋に入れて布と新聞紙をかぶせて(袋が破れないように)足で50回程度踏み延ばします。踏み延ばした物を再び丸めてまた踏み延ばす、という行程を何回か(昨日は生地を2つに分けて、1つは5回、もう1つは8回)繰り返した後、約1時間生地を寝かせました。

その後、研修旅行での体験同様、生地を棒で延ばし、包丁で切って生麺のできあがりです。茹でたてを食べると、意外なことに激ウマ。子供と遊ぶつもりで作ったので食べられないような麺になってしまうかと思っていたのですが、予想外に美味しかったです。うどん打ち体験のときのうどんが美味しくて驚きましたが、手打ちで、かつ打ちたてだったら、誰が作ってもそこそこ美味しいのかもしれません。

時間があればまたチャレンジしてみたいです。興味を持たれた方は、暇な時にチャレンジしてみてはいかがでしょう。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<熱帯夜 | HOME | 耳と音源の方向>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |