FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今日の今までを振り返る

今回は日記風に(って、毎日日記を書いてるわけですが)、大学に来てから今まで何をしてたかリストアップしてみます。

今日はなぜかいつもよりも1時間近く早く大学に来ました。「なぜか」ではなく、単に早朝目が覚めただけなのですが。ということで、研究室のミーティングまで2時間近くあったので、メールに目を通して必要な事柄に対して返事を書いた後、例の書類書き。

そして火曜午前の定例の研究室のミーティング。色々な事務連絡や実験の大まかな進行状況の報告をして、その後、毎週持ち回りの論文紹介。今日はD1のMくんが中性子の電気双極子モーメントの探索に関する論文を解説しました。このミーティングは毎週約2時間程度で、今日も昼過ぎくらいに終了。

昼飯を食べに行くまで少し時間があったので、そこでも書類書き。昼飯はいつも研究室のメンバーみんなで学食に食べに行きます。みんなと言ってももちろん都合のつく人間だけで行くわけですが。

今日は昼飯後、生協の本屋に立ち寄りました。ゆっくりとしたペースですが通勤電車の中で本を読むので、そのための本を物色です。文庫本を2冊選んでレジへ行くと、今日は文庫本が新書を3冊以上買うと15%オフだと教えられ、「それでは3冊目を物色してくる」ということでさらに3冊目を選んで購入。通常でも7%オフなのでそれなりにお得なのですが、本で15%オフというのはなかなかのディスカウントではないでしょうか。

ちなみに、後から気づいたのですが、この15%オフというのは毎月第3火曜の催しなんだそうです。たまにしか本買ってないと思うのですが、なぜか15%の恩恵を受けたのは今日で3回目の気がします。自分の授業や委員会の都合で、火曜の昼食後(本屋に行くのはいつも昼食後のついでです)が多いのかもしれません。

さて昼食後、本屋に言った後はまた書類書きです。
と思ったのですが、自分が責任者となっているソフトウェア(ATLAS実験で使うソフトウェアの一部分です)の変更要請のメールを受け取り、何をすればいいのか調べる羽目に。今まで32bit対応で書かれていたコードを(計算機は勿論64bitですが)本来の64bitで使えるようにしろという指令で、期日は明後日までと言われるものの、それまでに終えることができるとは思えない変更で、さてどうしたものかと考えを巡らせていました。

そうこうしているうちに4年生とのゼミ。Leoを教科書として読んでいますが、今日は荷電粒子(電子を除く)と物質との相互作用。Bethe-Blochの式の辺りをやりました。学生と何かするのは面白いです。実験だけでなくゼミでも新鮮な質問があったりして色々楽しめます。

でゼミが終わるとまたソフトウェア変更の作業。どうしたらいいかCERNにいるソフトウェアの専門家とメールで相談。それが今も続いていて、延々とメールのやりとりが繰り返されています。これが現場にいれば、直接話をしてすぐに解決策、あるいは妥協案を見つけることができるのですが…遠隔地にいるつらさです。

とまあそういうわけで、これからまたソフトウェアの作業に戻ります。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モンティ・ホールと感染者数問題 | HOME | 温室ガス?エコ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |