FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ペンタブレット

会議やミーティングでの発表、授業等で使うスライドはKeynoteというアプリケーションを使って作っています。パワーポイントもOfficeのライセンスを一応購入しているので(大学事務等がWordでなければならない、Excellでなければならない、などという理不尽な要求をするので泣く泣くMicrosoftに金を払っています)インストールはしているのですが、ほとんど使っていません。Keynoteのほうが見た目美しいですし、発表する時の使い勝手が良く、さらに別の(ただの)アプリケーションと組み合わせることによって数式を簡単に便利に扱えるので、パワーポイントよりも気に入っています。

そんなわけでKeynoteを高い頻度で使っているのですが、発表の中に敢えて手書き(風)のスライドが何枚か混じっていると面白いかと思い、ちょっと前にペンタブレットを買いました。ですが、操作に慣れないと絵はおろか、時を書くことさえも、いえ、それ以前にペンでクリックやドラッグをすることすら難しく、今までほとんど使っていませんでした。

ところが今日、ペンタブレットを愛用しているという学生の一人Tくんにデモンストレーションとして、私のコンピュータとペンタブレットを使ってイラストを描いてもらい、俄然ペンタブレットを使う意欲がわいてきました。今まではまさに宝の持ち腐れ。彼が使うと「おーっ」と唸るようなイラストをいとも簡単に描けてしまうんですね。もちろん、彼に絵心があるからなのですが、あれくらい使いこなしている人を見ると自分でも字くらいは書いてみようという気がおこりました。

そのうち私の傑作…は無理として、Tくんの作品をぜひブログに載せてみたいものです。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<相互作用の種類と質量の問題 | HOME | 気分だけはF1レーサー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |