FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

助成金への応募

とある助成金の公募に募集しようと思い、研究テーマを考えているのですが、なかなかいいアイデアを思いつきません。

実際に今行っている研究、私の場合だとATLAS実験でヒッグスを見つけてその性質を究明するとか、SUSYで予言される事象を見つけるとか、、、こういうのだったらテーマはもちろんすぐに決まりますし、研究計画も具体的にガンガン書けます。が、第三者的に判断すると、例えば自分が審査員の立場だったら、今書いたようなテーマではなかなか採択しずらいです。

今回のような少額の助成金の場合、基本的に個人の研究になります。ところがヒッグスとかSUSYの研究というのは(詳細に見ると、大型プロジェクトの予算を実際には使っていない研究でも)大型プロジェクトとして走っている研究の一部分とみなされてしまうので、すでに大型予算のついている研究には助成金を出す必要性がない、ということになってしまいます。なので、バカでかい助成金を除いては、小型プロジェクトのほうが申請書を書きやすく、私のように大型実験に参加している人間の場合、素直な研究テーマ・計画で採択されるのは相当難しいです。

あくまで、自分が(ATLAS実験とは全く関係のない)審査員の立場ならどうするかを考え勝手に判断しているので正しいかどうかわかりませんが、まあ、自分が無理と思うテーマではなかなか申請書を書く気がおきません。

そこで、同じATLAS関連でも研究テーマに一捻り加えるか、あるいは予算を出してあげたくなるような別のテーマ、私の場合だと検出器の開発など、を考えるか、の二択を考えています。ただ、私の場合予算を必要としているのはATLAS関連なので、なんとか研究テーマに一捻りを加えられないかとここ数日考え続けています。
…その結果が冒頭で、なかなか一捻りを加えることができず、現実逃避したくなっている今日この頃です。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<へろへろ | HOME | 帰省>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |