FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

フライブルグ大学とミーティング

昨日のエントリーで書いたように、今週は全授業が休講。かつミーティング等人が集まる催しをなるべく避けるよう大学から通達されているため、ほとんどのミーティングやゼミ、4年生との実験などを今週はキャンセルしました。ヘビーロードだった雑用も一段落してきているせいもあり、なんかいきなり暇になった感じがします。普段はいかに多くの時間をミーティングや学生の教育に使っているのか実感します。

そんな静かな週ですが、今日は避けられない研究関係のミーティングをテレビ会議でやりました。ATLAS実験をやっているドイツのフライブルグ大学というとこの研究チーム(の一部。彼らは非常に大きなグループなので)と私たちのグループがこれから共同研究をしていこうということで、その打ち合わせでした。というのも、今D1の学生は7月からフライブルグに常駐して研究を行うことになったので、じゃあということで、協力してやっていけることは上手くtask shareしようということで、何をどう分担するのか相談しました。

今週はどんな作業を今していて、今後どんなことを分担できるかお互いリストアップ。来週はもっと具体的に分担を決めようということになりました。面白そうなアイデアの交換もあって有意義なミーティングでした。10人以下の少人数で、かつ、同じ目的意識を持った人間でやるミーティングは効率がよくていいですね。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<統計 | HOME | 全学休講>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |