FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

大学組織

南部さんの講演に関するエントリーを楽しみにしている(た)人もいるかと思いますが、訳あって講演に関する話は書けません。お気づきの方もいるかと思いますが、この話題に関する過去のエントリーも数日前に削除しました。講演の内容を報告できなくてすみません。

しかし、大学というのは事務の人の権力が絶大ですね。私たちが普段接する事務の人達は普通に親切だし、なんらかの意志を持って大学をコントロールしているわけではありません。が、その上に役人から天下ってきた人間がいて、その人達が大学の意思決定をしてるのだということを思い知らされるここ数日です。

大学が法人化されて総長の権限が大きくなったと建前上言われていますが、実際には全くそんなことないようです。院政というか、裏番というか、そういう人がいるんですね。でも大学で院政をしている事務方の人というのは、元締めの文科省の指令を単に忠実に、(私みたいな不真面目な人間から見たら)ありえないくらい一生懸命遂行しようとしているだけという可能性もあります。なので、世界で最も成功した共産主義と言われる日本の役所仕事を体感しているのだけなのかもしれません。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙線を捕まえる | HOME | 学生時代の知識>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |