FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

1年生研修旅行

物理学科1年生研修旅行というのが毎年この時期に行われています。入学して日が浅く友達もまだあまりいないだろうから、同じ学科内の学生の親睦を深めるきっかけを作って上げよう、というのがそもそもの主旨らしいです。で、その旅行が昨日、今日とありまして、私もその引率、というか副担当者として行って来ました。ただまあ副担当者といっても、物事をしきるのは全てメインのほうの担当者で、私は要請があったときに手伝い、かつ手順を観察しておき来年度に役立てる(つまり来年の担当者が私になります)という役回りでした。

昨日の昼頃大学を出発して、帰って来たのが今日のやっぱり昼頃。ということで約24時間10代後半の若者と一緒にいたのですが…こういう機会は滅多にないので非常に面白いというか、興味深い経験でした。まず、彼らの話す言葉を理解するのが非常に難しかったです。博士課程くらいから以後ほとんどテレビを見ないせいなのか、本当に理解できないことが多かったです。それからとにかくパワフルというか、子供というか、獣のようですね。食事のときなど他人のことなどお構いなしに自分たちだけ腹一杯食べようとするのは衝撃的でした。

それから、引率した教員は物理学専攻と宇宙地球専攻あわせて12人で、今まで話をほとんどしたことのない人中心だったので、色々な人と知り合いになり、かつ専攻の違い、さらには研究ジャンルの違いによってそこにいる人の違いを知ることができたのもなかなか興味深かったです。具体的にはここで書けませんが、前からぼんやりと予想していたこと、自分が考えていたことが、確信に近くなりました。

そうそう、行き先は兵庫県西部の西はりま天文台というところでした。宿泊施設もありそこで一泊。天気が良ければ星を見る予定だったのですが、昨日今日とあいにくの雨。講演を聞いた以外は本当に親睦を深める催しとなりました。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私信? | HOME | ウェブで読んだ記事>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |