FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

写真集その2(ATLASコントロール・ルーム)

その1に続いて今回も写真集です。

前回のエントリーにあったPoint 1のゲートを通り抜けると100mか200m先にATLAS実験のコントロール・ルームがあります。実験を行うときにデータ収集のため各検出器の人が詰めている場所です。その入り口が下の写真です。
building_point1
Point 1は写真の右奥で、入り口は写真のほぼ中央です。ということで、この写真は入り口を通り過ぎてから振り向いて撮った状態です。なぜこの構図かというと、背景に怪しげな丸い建物を入れたかったからです。木でできた(?)不思議な建造物で、中がCERNの展示室になっているらしいです。近所にありながら私は行ったことがないので、本当はどうなっているのかよく知りません。

それはさておき、ATLASコントロール・ルームへの入り口を入るとまずは最近完成した小綺麗なvisitor roomがあります。
visitorroom2visitorroom3
少し暗いところに複数のディスプレイと指向性の高い光源での照明なので、写真ではうまく撮れてませんが、一目きれいに展示がされています。なかでも一番の展示はこれです。
visitorroom
展示室からガラス越しにコントロール・ルームを見ることができるのです。わかりますかね?つまり、コントロール・ルームで仕事する人達は動物園の動物。見せ物ですね。ガラス越しに見学に来た人達から仕事振りをチェックされてしまうわけです。私みたいに仕事をさぼってられません…。ちなみに写真に写ってる人間は私で見学者用の端末で一般向けのATLASなどの説明を眺めています。その端末の向こう側が大きなガラス張りになってます。

さて、visitor roomを過ぎるとコントロール・ルームの入り口があります。
entry_controlentry_zoom
入り口のドアはロックされていて、登録された人のみがIDカードを使って中に入れます。私たちのグループのD1の学生にモデルになってもらっています。

で、中に入るとこんな感じです。
controlroom
去年の9月にLHCのビームが初めて周回したときに新聞報道等でもコントロール・ルームの写真はよく使われているので、おなじみの方も多いかと思います。この写真を実際に撮ったのは、上で説明したvisitor roomからです。たまたま人の少ないときで写真撮影には好都合でした。が、データ収集のテストを行っているときなどは、椅子が足りないほど人で溢れかえっています。


日常 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<写真集その3(ATLASその他) | HOME | 写真集その1(CERN入り口)>>

この記事のコメント

すごいですね。
ディスプレイの数がKEKB加速器コントロールルーム以上かも知れないですね。
LHC加速器コントロールルームがどうなっているのかも興味があります。
それと比べると日本が誇る Belle 実験のコントロールルームはかなり質素です。(ショボイとも言う)


2009-04-20 Mon 21:30 | URL | 中村@Belle [ 編集]
> ディスプレイの数がKEKB加速器コントロールルーム以上かも知れないですね。

そうですね。多いかも。
でも広さはKEKB加速器のコントロールのほうが広いかもしれません。
Shifter以外の人が使えるような端末が一切なく、shifter以外の人間は
作業スペースが全然足りません。

> LHC加速器コントロールルームがどうなっているのかも興味があります。

そうですね。私も興味ありますが、行ったことありません。
Prevessin site??

コントロールルームと言えば、PSだかSPSの今は使われていない
コントロールルーム(エレベーターだけのひょろ長い建物って、
元コントロールルームなんですよね?)が気になります。
眺め良さそうです。
2009-04-21 Tue 18:01 | URL | ExtraDimension [ 編集]
> コントロールルームと言えば、PSだかSPSの今は使われていない
> コントロールルーム(エレベーターだけのひょろ長い建物って、
> 元コントロールルームなんですよね?)が気になります。
> 眺め良さそうです。

Meyrin site の真ん中くらい(ISRの坂の頂上付近)にある塔のことなら、多分昔の冷却水の塔です。冷却水の圧力を得るために作ってみたものの、ポンプで十分なことがわかり、その後は、beep (ポケベル)のアンテナが設置されていました。確かに眺めはよさそうです。
2009-04-21 Tue 20:20 | URL | 中村@Belle [ 編集]
> Meyrin site の真ん中くらい(ISRの坂の頂上付近)にある塔のことなら、多分昔の冷却水の塔です。冷却水の圧力を得るために作ってみたものの、ポンプで十分なことがわかり、その後は、beep (ポケベル)のアンテナが設置されていました。確かに眺めはよさそうです。

なんだ、昔使われていたコントロールルームだというのは
ガセだったんですね。ダマされていました。
2009-04-22 Wed 13:46 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |