FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

さらに新メンバー

研究室に新配属された学生さんへのオリエンテーションを、先週の大学院生対象に引き続き、昨日は4年生を対象にやりました。私たちの研究室では、4年生が研究室でこなすのは、ゼミ2つと卒業研究(プラス、そのための予備実験というか検出器を扱う練習)です。例年はゼミの1つをY教授、もう1つのゼミと卒業研究関連の実験を助教の方が担当するのですが、今年は助教のポストが今空いていて公募中なものですから、4年生向けのゼミと実験の担当が私になります。

ということで、今年の4年生とは今までと違って交流が多くなりそうです。若い人と実際に手を動かして実験するのは楽しみです。私自身、ATLAS実験に移ってからハードウェアを全然触ってなかったので、そういう面でも楽しみです。色々遊べますから。

ところで、配属された4年生は3人で、そのうち1人は女性です。何度も繰り返していますが、多くの女性にこの業界で活躍して欲しいと願っているので、彼女もぜひ高エネルギーの楽しさを実感して、この業界で活躍して欲しいものです。ってまあ、4年生の段階でそう意気込む話ではなりのかもしれませんが。あ、こう書くと他の2人に期待してないような誤解を生じさせかねませんが、決してそんなことはありません。Aくん、Kくんの2人にもぜひこの業界を担う研究者に育って欲しいです。
…そういえば、3人とも修士に進むつもりだということは聞いたけど、その後どうするかは昨日聞かなかったな。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙線中の(陽)電子過剰 | HOME | 科研費の書類>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |