FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新メンバー

私たちの研究室には新M1が3人入りました。誰がY教授のやってるKaonの実験で、誰がATLASグループかというのは基本的に本人たちの希望で決まります(基本的にというのは、人数に偏りがある場合はなんらかの調整をするということです)。このブログでも何度も書いているように、優秀な学生さんの確保というのは私たちの業界では死活問題で(というか、どの業界でもそうだと思いますが)、特に2年半前にATLAS実験に参加して誰もいなかったところからグループをスタートさせている私にとっては、本当に一番の重要問題です。

と、前フリが長くなりましたが、結局3人のうち2人がATLASグループを希望してくれて、今年は(も)何の調整もなくすんなりと実験グループが決まりました。2人来てくれてほっとしています。1人はATLASを前々から希望してくれてたのですが、他の2人については強い希望を聞いたことがなかったので、何人希望してくれるかここ数日ドキドキしていました。合格発表を待つ受験生のような気分だったので、今は本当に安心しています。

これで私たちの研究室のATLASグループは学生が5人(D1x2, M2x1,M1x2という構成です)になりました。これにポスドク1名を加えてだいぶグループらしくなってきました。今までよりも色々なことをグループとしてやれるので、これからの成果に今から期待が膨らみます。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<科研費の書類 | HOME | 週末のこと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |