FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

明日から学会

ということで、今さっき学会会場近くのホテルに着きました。

今回はノーベル物理学賞を日本人2人と元日本人(?)が取った直後の学会ということで、特別セッションが明日、明後日とあります。明日は南部さんの業績をレビューするといった趣のセッションで、有名な理論屋数人とLHC関係の実験屋一人、加速器関係者一人が講演を行います。明後日は小林・益川モデル関係で同じような構成ですが、目玉は小林さん、益川さん本人の講演があるとこです。

小林さんはなんというか普通の人なので、これまでにも講演を聞いたことありますし、彼がKEKに長いこといたこともあって話をしたこともあります。あ、当時、小林さんは私のことをIDしてなかったとは思いますが…。

それに比べてマスコミ報道でもあった通り益川さんというのは若干個性が強く、外国に講演に行ったこともありませんし、そもそも公の場所で講演する機会が少なかったように思います。そのせいもあって、私は益川さんの講演を聞くのは初めてで、私にとっては今回の学会の目玉の一つです。

にしても、南部さんが講演されないのは残念です。2年くらい前(一年半くらい?)に私たちの大学の理論のH教授という人が仁科賞という賞を受賞した直後に小さな祝賀会があったのですが、そのとき南部さんは私たちの大学の招聘教授ということもあってお祝いに来られました。大学に南部さんの居室もあって(日本の家は私たちの大学がある市にあるため、日本に戻られたときはよく大学に顔を出すようです)たまには大学でおみかけすることもあったのですが、最近は全然おみかけしていません。ノーベル賞の授賞式にも出席しなかったくらいですし、流石にご高齢で移動が大変なんでしょうか。もし日本に来られたら、自宅から簡単に来られる大学あたりで、ぜひ講演して頂きたいものです。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<歴史は繰り返す(ノーベル物理学賞受賞記念講演) | HOME | またまた学会発表練習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |