FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

4年生卒業研究発表会

物理学科では4年生の卒業研究発表会というものが、素粒子・原子核実験グループ、物性理論グループ、、、などの単位で毎年この時期に行われています。今年は今日が発表会で、私は出張中で残念ながら出席できませんでしたが、私たちの研究室の学生の発表がうまくいったのか気になるところです。

私たちの研究室ではY教授がKaon実験、そして私がATLASをやっているのですが、4年生はどちらの実験グループにも属さず、独自の研究テーマをこなします。この4年生の研究の面倒をみるのは主に助教の人で、昔はテーマ自体を助教の人がだいぶ考えたようですが、最近はテーマ自体を4年生に考えて決めさせるようにしています。

今年は宇宙線の中からπ中間子を探す、というテーマだったはずです。うまく見つかったのでしょうか?信号候補と彼らが言ってる事象(のプロット)を見せてもらいましたが、あれだけだと周りのスタッフからはツッコまれまくるでしょう。その後どんな改善があったのか、出張から帰ったら見せてもらうつもりです。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Tevatron | HOME | バスの券売機>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |