FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

バスの券売機

CERN滞在中は借りているアパートからCERNまで大抵バスを使います。スイス側のよく整備された地域ではバス停に券売機がありますが、フランス側を走るバスの場合、券売機はバス停ではなくバスの中にあります。

どちらも同じタイプの券売機なのですが、初めてだと買い方なかなかわかりません。一番大きなポイントは、金を入れる前に必要なチケットのボタンを押す、という点です。初めての人は普通まずコインを入れてそれから行き先に応じたボタンを押そうとするのですが、すると入れたコインが戻ってきてしまいます。なかなか珍しい方式と思います。

それから次の難関はどのボタンを押せばいいのかわかりません。時間と区間で決まっているのですが、私もよくわかっていません。なんとなく同じ行き先の人達が押してるのを真似していつも決まったのを押しているのですが、本当に正しいのかどうか謎です。

謎と言えば、その券売機はコインに対する感度が良過ぎるのか悪いからなのか知りませんが、コインをなかなか投入できないことがあります。入れても素通りで戻ってきてしまうことがよくあります。そういうとき、地元の人達はコインを券売機の金属部分でごしごしこするんですよ。そんなことして効果があるのかな、と最初は怪しんでいたのですが、自分でもやってみるとどうも効果があるようなのです。今朝も、何度入れても戻って来てしまうコインを擦った後に投入したらちゃんと認識されました。なんでなんでしょう。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4年生卒業研究発表会 | HOME | トイレネタ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |