FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

異動の時期

年度末を迎え,異動の時期ですね。4月から新天地に異動する人々は,今頃引っ越しで忙しいことでしょう。頑張ってください。また,研究者には組織内での部署の異動というのはありませんが,事務方の人々にとっては部署異動の季節でもあります。KEK内でも文科省内でも異動人事が公表されつつあります。お世話になった人々には感謝の気持ちでいっぱいです。

一方で,研究者にも定年退職はありますので,そういう意味での異動はあります。また,定年後も延長雇用される方々もいて,そういう人たちは部署はほとんど変わらなくても,オフィスの移動はあります。新しく入る人のために部屋は早く空けてもらわないとなりませんので,出ていく人に催促するという嫌な役回りも私の職務の一つです。KEKに私が異動してきてから,何人かの人にこの催促をしてきたのですが,人によって対応が千差万別である意味興味深いです。実験物理屋として腕がいいなぁと思っていた人は,物を片付けたり移動させるのも非常に手際が良く,つい最近もある人の片付け具合を見ていて感心していました。こう書いているからには当然逆の人もいて,私の頭痛の種の一つとなっています。

以前いた人は,自分のごくわずかな私物以外は,ぜーんぶ一切合切なんにも片付けない,という飛び抜けた人もいました。書類,ゴミ,さらには処分に困る薬品類まで全部そのまま。何度も片付けてくれと言ったのですが,KEKの金で買ったものだから自分のものではない。ゴミも薬品もKEKのものだから我々が片付けろ,という屁理屈をこねられて,本当に往生しました。家まで行って捕まえてきて片付けさせることもできないので,結局泣き寝入り。辛い思い出の一つです。今回,そのデジャブにならないかと心配中。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピンチをチャンスに | HOME | 春らしくなってきましたが>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |