FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

予定通り

今週もまたCERNに来ています。最近鬼門となっているヘルシンキ経由だったので,CERNに到着するまで,何かあるのではないかとずっと心配していたのですが,今回は,予定通りにトラブルなくCERNに着くことができました。移動時間が20時間を超えると私の場合しんどいと感じるようになりますが,今回は19時間もかからなかったのでだいぶ楽でした。

それでも,成田発の飛行機がだいぶ遅れたので乗り継ぎを少し心配していました。結局,保安検査所が空いていたので全く問題なかったのですが,JALにしては珍しく出発が20分近く遅れました。客が全員乗った後も,メインテナンスの人が2人機内をうろうろ歩いていたので何か問題があるんだろうなと思っていたところ,個人用画面を使ったエンターテイメントシステムがなかなか立ち上がらず四苦八苦していたようです。飛行機が出発した後は,乗り継ぎだけでなく,個人用画面がフリーズしないか心配していましたが,今回はそれもなくトラブルフリーでした。

予定通りって素晴らしいです。ははは。

それに比べて,今参加しているのはHL-LHC用ピクセル検出器関連のミーティングなのですが,20分のスロットで36ページのスライドを見せて,45分も時間をかけてる人がいて唖然としています。このピクセルグループのミーティングはいつもこんな感じで,時間を守るというが概念が希薄です。計画そのものが危機的に遅れているのですが,ミーティングに参加するといつも,さもありなん,と思ってしまいます。時間や予定を守ろうとする日本人の感覚とは違う価値観で生きている人たちも世の中には多く,国際協力プロジェクトなんだということを強く意識します。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月24日大阪市立科学館にて | HOME | バスの中にて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |