FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

明後日からCERN

午前中に締め切りの迫っていた書類を1つ提出、午後は準備を担当していたセミナーが終了。これで残る大きな雑用は来週一杯に迫った実績報告書。ということで、ようやく雑用から解放されつつあります。明後日から3週間CERNに出張ですが、今回は雑用に心を惑わされることなく研究に集中できそうです。しかし、日本に戻ってきてから1週間後にまたCERNに戻るというのは、流石にまたか、という感じがします。

さて今日あったセミナーですが、正直、かなり評判が悪かったです。せっかく準備に時間をかけたのに残念です。アクチュアリーという職業に関する話で、多くの人が興味を持っている職種なので楽しみにしてる人も多かったのですが、内容は私たちが聞きたいことからかけ離れていました。かつ、講師の人にセミナーの主旨が伝わっていなかったようで、トークのポイントそのものも私たちの狙いからかけ離れていました。

なんでこんなことが起こるかと言うと、講師の人に対するセミナーの趣旨説明は人選を行った教授が行うのですが、その時にきちんと説明されていなかったのだと考えられます。そもそも、人選を行った(=その人を知ってる)教授は人選だけ行い、あとはまったくノータッチ。今日もセミナーには表れず運営は丸投げです。講師の人が悪いわけではなく(講師の人は話は上手でした)、組織によくあるコミュミケーション不足ですね。

そもそも今回に限らず、私を含めた数人は準備に関する雑用など実務面だけ任されていて、肝心の講師の人選を出来ないというのが痛いところです。学生に評判が良ければ良いというわけではありませんが、今まで5回のうち4回(今日を含めて)は相当評判悪いんですよね。学生だけでなく、我々くらいの年代のスタッフが聞いても面白いとはいえないものでしたし。今日のセミナーを聴いてい、もしこの運営に携わり続けるなら、講師の人選もやれるよう上の人に嘆願する決心がつきました。

…と、愚痴を書いても仕方ないのですが、ブログにでも書くとちょっとすっきりしますね。ははは。すっきりしたところで、明日はのんびりとして、明後日からの出張に備えるつもりです。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CERNへの移動 | HOME | セミナー準備>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |