FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今週はATLAS collaboration meeting

久しぶり,といっても2ヶ月ぶりですが,ATLASのCollaboration Meetingのために今週はCERNにいます。昨日,今日といい天気で爽やかな暑さ。たまたまかもしれませんが,ホントいい天気で,部屋の中でミーティングをやっているのがもったいないです。

CERNに来たら来たで,色々な人と話ができて物事が進むからいいのですが,Collaboration Meetingに関しては,ニュースになるような出来事がなく静かです。今年と来年の2年間はLHCはシャットダウンで,ATLAS側は今はせっせとメインテナンス。あるいはPhase-Iアップグレードをやっています。相変わらずTRTのガス漏れがひどく,量があまりに多くてXeの代わりにArを使うとか使わないとか,そういうマニアックな話はありますが,多くの人にわかりやすいニュース性のあるものはなさそうです。

そんな中,私個人にとってのプチニュースは,T大のIさんにCERNの中で会ったことです。なんでも今年からSPC(Scientific Policy Committeeと呼ばれる,CERNの科学政策を外部委員を読んで議論する場です)のメンバーだそうで,しかも驚いたのは,宿舎の前にたくさんの人と一緒にボーッと立っているのを見かけたからです。日本以外ではよくありますが,宿舎の火災報知器が鳴ったために,館内から一時全員避難していたとのこと。偉い人でも火災報知器のアラームには逆らえませんね。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ディベートの技術 | HOME | 総研大説明会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |