FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

金vsプラチナ

かなり久々の更新になります。ちょっと事情があり,ゴールデンウィーク前後は私のアクティビティが落ちていました。ゴールデンウィーク中は,トータルでも外出は1回か2回だけ。家でじーっとしていました。それでもゴールデンウィーク明けの先週は,通常よりは仕事量を抑えていましたが,まあぼちぼち社会復帰かなという感じで,今週からは大体通常通りの生活に戻っています。

そんなわけで,私がボーッとしている間にも時間はどんどん過ぎて,明後日からは,毎年恒例の私自身非常に楽しみにしている春の学校です。今回は,今までにない新しい企画もあり,それもまた楽しみです。

ところで,今年のゴールデンウィークは通常よりも長いのでマスコミ等はプラチナウィークと呼んでたとかなんとか。某友人の指摘ですが,今はプラチナよりも金のほうが高いとか。言われてみたので調べてみると,グラムあたり金は5000円程度,プラチナは3400円弱。圧倒的に金の方が高いです。大昔はプラチナのほうが高かったと思うのですが,いつの頃からか値段は逆転してるのですね。というか,金の価格が物凄く上がっていると言うべきか。世界的に良い投資先があまりないので金が投資先になってるのですかね。。じゃあなんでプラチナが投資先にならないのかと言われると...うーん,なんなんでしょう。取り引きされてきた歴史の違いでしょうか。

日常 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<春の学校無事終了 | HOME | 事務方人事異動>>

この記事のコメント

金が高いというよりプラチナが安いらしいです。プラチナの需要はディーゼルエンジンの触媒など工業的なものが投資などに比べて金より比率が高く、排ガス規制などのせいで、それらの需要が激減したため安いのだそうです。実際、代わりに電気自動車の触媒用途で需要が増えているパラジウムはピークを過ぎたようですが、まだ金よりも少し高くなっています。
2019-05-15 Wed 22:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |