FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

会合色々

久しぶりの更新になります。出張が続いています。

先週は九大での物理学会。月曜と火曜はそのまま九大でATLAS日本グループ関連の会合。水曜は浜松ホトニクスとの打ち合わせのため浜松,そして,今日明日は東京でKEKのScience Advisory Committeeというのをやっています。

学会では,重力波のセッションに出たら,一般講演だけど講演者が有名な人ばかりでちょっと驚きました。というか,文化の違いを感じました。素粒子だと,特に実験では,スタッフはあまり一般講演はしないので,発表の中心は学生になります。有名どころの人が話をするので,流石にトークも受け答えもちゃんとしていて,部外者の私が聴いていてもそれなりに内容を理解できて楽しめました。

ATLAS日本グループ関連の会合は,初日が全体でのミーティング。2日目は,学生や若手スタッフの物理の講演。普段まとめて若い人の物理トークを聴けるチャンスがないので,とても楽しめました。また,若い人たちが中心になって新しいアイデアを出し合って何かをやろうとしているのは,非常に頼もしく感じました。まあ,物理の話なので,楽しいですからね。

浜ホトは飛ばして,今日と明日の委員会ですが,KEKでは初めての試みで,CERNのSPCみたいなものです。と言っても,SPCが何かわからないと何の説明にもなっていませんが,一言で言うと,KEK全体の国際諮問委員会です。素粒子原子核だけとか,J-PARCとか,Belleとか,そういう単位ではなく,KEK全体についての委員会で今回が第1回になります。いつからやることになっていたのかは知りませんが,日程調整などの前触れは一切なしに,この日に委員会をやるからATLASの話をせよ,という業務命令が来て今日を迎えました。私のトークはもう終わったので,明日もありますが,個人的にはリラックスモードにすでに入っています。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年度末というか | HOME | 17万分の1からの生還>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |