FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今週はちょっと一安心

鼻水が止まらないので私もとうとう花粉症になったのかと思ったら,その後,激しい頭痛と発熱。花粉症ではなく風邪だったみたいでしたが,それもだいぶよくなり,今日はさらにゆっくりと家で休んでいたので体調がだいぶよくなりました。

今週は,2つ安心したことがありました。

まずその一つ目は2019年度の予算。HL-LHCが文科省で予算化されたと言っても,2019年度の提示額は希望額の半分以下。しかも,文科省からKEKに来る予算は最終的には機構長が全て配分を決めることができるので,2018年度末に予算化されることが決まって以降は,機構長のところに数えられないくらい何回もATLAS予算の説明とお願いに行き,今週の交渉で2019年度の予算がようやく決まりました。希望額の満額回答ではありませんが,2019年度1年間なんとかやっていけそうな額に落とし込むことができました。とはいえ,機構長が以前から言っていたことなのですが,大学にもわずかながら負担を求めるということを必要条件にされたので,かつ,それがないと1年間やっていけないので,これからは大学の人と交渉をしなければなりません。ただ,繰り返しですが,今後の1年間のやりくりに目処が立ったのは非常に大きな前進でした。

もう一つは,久しぶりにFくんに会って元気な姿をみることができたことです。Fくんは修論を書いた後,就職活動をしていたようなのですが,しばらく会えてなかったのでどうしてるのかなと心配していたのですが,久々に会ったFくんは,今まで見たこともないくらい明るく,元気そうでした。修論を書いていた頃とは別人のようで,就職活動もそれなりに捗っているとのことで,本当によかったです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こんなに違うのか | HOME | 日本語じゃなくて英語の字幕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |