FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

耳を疑う

体の色々なところにガタがきており,ここ1年(?)くらいは数ヶ月に1回くらいの頻度で病院に行ってます。今日はいつも行ってるところから紹介された別の病院へ行ったのですが,その病院の駐車場でのこと。

大きな病院なので駐車場は4階まである立体駐車場で,私はその最上階に車を止めました。4階くらいの下りのときは通常だったら歩くのですが,初めてのところですぐに目に付いたのがエレベーターだったのでエレベーターに乗ろうとしました。すると,私の後からエレベーターに向かって「待ってください」と言いながら走ってくる人がいました。私の他にエレベーター内には合計3人いて,まあ,当然待ちます。するとそこへ来た人はエレベーターのドアを押さえて,エレベーターへ向かってやって来ているのであろう別の人に声をかけます「エレベーターを待たせておくから,ゆっくり来な。」と。

いやー,耳を疑いました。エレベーターに乗りそうな人がいるのでドアを閉めずに待っていようとすると,子供連れ,あるいはお年寄りがいて素早く動けないときなんかは,先に行ってくださいと言われることがよくあります。自分も子供が小さいときなんかは,よくそういうことがありました。あるいは,待っててもらってるんだから急ぎなさい,と子供に声をかける親を見かけることも珍しくありません。

けど,今回は逆です。他人を待たせておくから,ゆっくりでいい,と言うのです。驚きです。いっつも,Nさんが茨城県民は他人を待たせることはなんとも思ってない,と口癖のように言いますが,今回のはそれを証明するかのような出来事です。あまりにも鈍感すぎて周りの人に気づいていない,配慮ができない,のではなく,意図して人を待たせて,その人たちの前で待たせることなんて気にしない,と言ってるのです。本当に驚きました。

今回のことで改めて思ったのは,スーパーの自動レジで処理が終わっているにもかかわらず,そのレジを離れずに身繕いをする人。自動車で交差点を右折するときに全然前に行かず,後ろの直進車あるいは左折車をとうせんぼする人。片側2車線以上ある道の追い越しレーンを延々とゆっくり走るあおられ運転をする人。こういう人たちは,うるさいバイクで徒党を組んでノロノロ運転するヤンキーと同じで,敢えて人の邪魔をして人をイライラさせようとしているのですね,きっと。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本語じゃなくて英語の字幕 | HOME | 高速バスにて思うこと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |