FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

毎晩(朝?)雪

今週はATLASアップグレード用シリコン検出器グループのcollaboration meetingがあってCERNに来ています。このグループは,大雑把に言うと,ピクセルとストリップという2種類の検出器グループからなっています。日本グループは,ピクセルのほうに集中しているのですが,歴史的経緯等もあって,ストリップセンサーも担当しています。

前回の似たようなミーティングでもピクセル開発の遅れが各所で問題となっていましたが,今回初めて知ったのは,ピクセル検出器のMoUだけを大幅に遅らせるということです。ストリップのほうは小さな問題は当然常に抱えてはいますが,総じて順調。MoUの完成が近く,極めて近い将来,各国にサインを求めることになります。予定ではピクセルも同時期のはずだったのですが,全然間に合わないことが明らかになり,最低でも半年は遅らすことになりました。現場サイドから見ても色々な所で大幅な予定遅れがあり,スケジュール間に合うのだろうかとずっと言われていましたが,とうとう,という感じがします。大量のデータを極めて高い放射線環境で送受信しなければならないのがやはり一番難しく,フロントエンドからのデータ送信のところの設計が全く定まりません。タスクフォースを組んだり,organizationを刷新したりと,managementは色々テコ入れしようとしているので,なんとか,良い方向に向かって欲しいところです。

前置きが非常に長くなりましたが,今週は,CERNではたくさんの大きなミーティングやワークショップが開かれているらしく,宿舎の確保がままなりません。我々だけでなく,CMSも同じようなcollaboration meetingをやっている上に,DUEのcollaboration meeting,そして,理論の大きな研究会が開かれているらしく,宿舎だけでなく食堂も大混雑。6泊全部をCERN宿舎で確保することができず,火曜と水曜は外のホテルに泊まりました。ジュネーブは毎日寒くて,ホテルからCERNに来る時,昨日も今日も雪でした。こっちにいる人の話によると,先週はもっと寒くてもっと雪が降ったとか。つくばが寒いとよく言ってますが,今回はジュネーブも寒いです。とはいえ,天気予報で気温を調べると,最低気温だったらつくばのほうが低いくらいなんですよね。冷静になると,やっぱり,つくばのほうが寒いのか。。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<補正予算とポスト京とか | HOME | 勤労統計不正問題>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |