FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

チーズ

予定より1時間ほど遅れて、朝10時前に関空に着きました。

そこから家までは電車を乗り継いで帰りました。その道中で、元気のよい小学生高学年か中学生くらいの女の子6、7人の団体と同じ車中に乗り合わせました。私はよくチーズを買って帰るのですが、今回はいつものエメンタールとカマンベールに加え(これらはジュネーブでチェックイン前に買って、高密封状態でスーツケースに入れています)、乗り継ぎのパリで時間があったので、暇つぶしがてら買い物をしてウォッシュタイプのチーズを買って持っていました。

私にとっては明らかにチーズの匂いなのですが、その女の子の団体にとってはチーズの匂いとは全くわからなかったらしく、「臭い、臭い」と言われて参りました。「誰か黙って屁をしたでしょ」とお互い言い合う始末で、見知らぬ人でも割と平気で話しかける私なのですが「それは俺のチーズの匂いだ」とは言い出せませんでした…。

カマンベールなんかは日本でも出まわっていますが、それでも匂いの弱いマイルドなタイプ(日本人好み)が中心ですよね。ウォッシュタイプの(匂いのきつい)チーズなんて滅多にお目にかかりませんし、その女の子たちだけでなく、同じ車両に乗り合わせていた人たちも単に臭いと思っていたんでしょうかね。

ちなみに、輸入雑貨店みたいなとこで輸入チーズを見るとあまりの高さに驚きます。有名なよく出まわっているチーズで値段を確認すると、3倍は軽く超えていて記憶があります(下手したら5倍近かった)。なんであんなに高くなるんでしょう。輸入自動車も高いですし、日本はホントに輸入品の高い国ですね、円高なのに。って、高い理由は為替レートではないのでしょうけど。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学生中心の研究発表の場 | HOME | 帰国>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |