FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

いつが夜なのか

先々週オックスフォードで,先週は日本。で,今週はCERN。というように,日欧を行ったり来たりしているので,普通の時差ぼけとは違う状態になっています。いつもだと,ヨーロッパに来た時は,2時か3時に目がさめるのでそのまま起きてしまい,晩はなるべく早く21時とか22時とかに寝てしまい,なるべく日本にいるときと変わらないような時間帯で生活します。とはいえ,日が経つと徐々にヨーロッパ時間にズレていってしまうのですが,まあとにかく,なるべく日本と変わらないような時間に寝起きして,日本に戻った時に少しでも時差ぼけがないようにしています。

ところが,今回はなぜか,午後から晩にかけて(=日本だと深夜から早朝)あまり眠くならず,朝方から午前中にかけて異様に眠くなります。日本では昼から夕方にかけてなので,日本にいたとしても眠くなる時間帯ではありません。体内時計が完全に狂ってしまっているとしか思えません。体が,いつが夜なのかわからなくなっているみたいです。このように,日欧を1週間ごとくらいに行ったり来たりする生活が年末まで続くのですが,この先,体内時計がどう狂っていくのか興味深々です。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音響 | HOME | 3連休3連続消失>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |