FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

習慣の違い

日本とそれ以外の国での習慣の違いって色々ありますが、フランス(フランス語圏?)と日本で違うと体感しているのが、鼻のかみかたです。フランス人は静かなミーティング中でも食事中でも、うるさいくらい「ビーン」と鼻をかむのですね。日本だと年配の男性がくしゃみをするときに故意に(?)大きな音を出すのに似てます。なんであんなに大きな音が出るんだろう、ってくらい激しくやります。でも、それは許されている行為で、彼らにとっては気にならないんだそうです。

ところが逆もあって、日本人は鼻水が垂れるほどでないときは、少しだけ鼻をすすりますよね。もちろん程度問題なのですが、かすかに静かにやる分にはそんなに白い目で見られてないように思います。でもフランス人はそれが気になるらしいのです。ということを教えてもらった後、バスなどに乗った時観察していると、確かに誰かが鼻をすすると人の注目がそこへ行きます。

人に教えられ、新聞だか雑誌のコラムでも読んで知ってたのですが、確かに違いはあるもんなんですね。

ついでに外国人から見て日本人の異様な行為は、写真撮影のときのピースサインらしいです。外国人というかアメリカ人から聞いた話なのですが、そもそもピースサインというのは70年代の反戦運動のときのものなので、今時ピースサインをするのは相当怪しいんだそうです。観光地でガンガン写真を撮りまくる行為そのものが鬱陶しいですが、最近は日本人だけでなく中国の人達が派手に団体で写真を撮りまくるようになり、その点では日本人の迷惑度は下がっているようです。が、とにかくピースサインは奇妙らしいので(カルト団体と思うらしい)、怪しく思われたくない人はピースサインは控えた方がいいかもしれません。

あとは有名な話ですが、マスクですね。花粉の季節、飛行機の中、なんだかよくわかりませんが、マスクをする日本人結構いますが、これまた外国の人にとっては怪しいらしいです。フランス人によると、ものすごーい重病人か、変な病気を持ってる人だと思ってしまい、近寄りたくないそうです。アメリカ人によると、顔を隠す不審者。犯罪を起こすつもり、あるいは犯罪者が顔を隠しているかのように感じて、かなり怪しいんだそうです。

こんな話をなんで思いついたかというと、今昼飯を食べてきたのですが、その時に激しく鼻をかむ人が近くにいたからです…。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<帰国 | HOME | 知識をアップデート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |