FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

花見

一念発起して研究者の日常を綴ると前回エントリーしたが、今日まで何も書かなかった。まあ今後もこれくらいのペースだろう(多くても)。しかし、実はこのブログを書き始めた翌日の5日には年に2回しかないイベントがあった…。

研究者というのは、汚い服を着て、本の山に埋もれて、一般人から見ると浮世離れした生活をしてると思われるかもしれないが(実際、大体あってる)、一般人に十分溶け込める人材もそれなりにいる。そういう社交的な人材によって立ち上げられて運営されているイベントの一つに「関西高エネルギー花見」というのがある。京阪神地方の大学で高エネルギー物理をやってる人たちが集まって、桜をダシに酒を飲もうという企画である。私は今回初めて参加したが、普段会うことのない同業研究者とその卵たちと親睦を深めることができてなかなかよい企画だった。酒を飲む機会があれば何でも嬉しいのだが、今回は天気も良く、桜も満開に近く、本当に気持ちのよい午後を過ごすことができた。私はちょっと都合があってお手伝いできなかったが、準備してくれた学生さんたちには感謝している。

ちなみに今回の場所は大阪城公園。毎年準備する大学が変わって、それに合わせて会場も毎年変わるらしい。あともう一つの関西高ネルギーの人たちの催しに「芋煮会」というのがあるらしい。これは毎年秋に奈良女子大学の高エネルギー関係者によって催されていて…ということまでしかわからない。私もまだ参加したことがないので。次回もし参加して、かつその時までこのブログをつけていたら、その時には報告するつもり。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日の進展 | HOME | 新年度>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |