FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

出張続き

先週後半から出張が続いています。木曜東京,金曜浜松,土曜東京,日曜休みだったけどプライベートな事情により肉体労働,月曜大阪,火曜CERNへの移動。というわけで,今CERNにいます。

東京,浜松,大阪,CERNどこに行っても結局東京を経由することが多いのですが,最近は,ある事情により,東京からつくばへの帰りはバスを使うことが多いです。そのある事情がなくても,東京駅に行く場合は,乗り換えないし,確実に座れてつくばエクスプレスの混雑を避けられるのでよく使ってはいましたが,ここ1週間の出張では本当にバスを多く使いました。

そこで気づいたのですが,というか,前から分かっていましたが,はっきりくっきり目撃したのは,車の運転をしながらスマホを見てる人の多さです。バスに乗ってるので横の車の運転手がよく見えるのですが,スマホを見てる人の多さには本当にオドロキです。私が観測した瞬間には見てなくても,手に持っている人までいれたら物凄い高確率です。加えて,テレビというパターンも少数ながらあります。

いやー,走る凶器,かつ,走る障害物。この世から消え去ってもらいたい。このバカどもには性善説は効かないようですが,強制的に防ぐ方法何かないのでしょうか。GPSの位置情報を使って,ある速さ以上で移動してるときは使えなくするとか。。まあ,こうすると電車やバスに乗ってる人が使えなくて実効的ではありません。私が昔から言ってるのは,オートマ車廃止ですが,これも自動車業界が許すわけないですね。話題ずれますが,オートマ車を廃止したら高齢者のペダルの踏み間違え事故も防止できる,というのが私がもともと(スマホ登場以前から)言っていた主張です。ただ,今目にしたウェブのニュースだと高速でトラックが追突事故を起こして,その原因がスマホを見てたからだとか。ハンドル操作をする手か,ギヤ操作するほうの手か知りませんが,マニュアルでも可能と言えば可能なんですよね。。

ホント何か良い方法を誰かが考えて欲しいです。車の中のテレビについて言えば,メーカー標準装備だとサイドブレーキがかかっていないと映像が出ないようになるなどのギミックがありますが,その安全装置を敢えて外してる人が世の中にはいるわけです。危険な運転をする強い意図を持ってるわけですから,超厳罰でよいと思うのですが,摘発が難しいですね。。

こういうバカどもとは相互作用しない幸運を常日頃から祈っているわけですが,そういうバカの存在確率が極めて高いということをバスの窓から目撃して暗澹たる気分な今日この頃です。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冷水シャワー | HOME | お知らせ幾つか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |