FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

赤信号青右矢印

毎回のことですが,CERNから帰ってくるとなぜか突然忙しくなります。CERNにいるとできない,直接顔を合わせて詳細を詰める類の打ち合わせが山盛りに溜まって,それだけでも時間がなくなるのに,そういう打ち合わせをするとディープな宿題が山積みになってしまうからです。

仕方がないので,早朝からKEKにやってくるのですが,そのときの交通ルールは私が知っているものとは違うようです。右折だけ可能な「赤信号+青右矢印」の信号で直進をやめる車がいません。。右青矢印が消えて,直行する道路からの車が出てこなくなるまで延々と直進続けます。茨城県警,なんで取り締まらない???

右折車がいないなら実害を被る人はいないのかもしれませんが,右折車がいても延々と直進する車が多くて真に驚いています。つくばなのか茨城なのか知りませんが,ここら辺の人の交通ルールのマナーの悪さをしょっちゅう書いていますが,本当に辟易とします。

交通マナーといえば,最近のマスコミは,大学入試のミスと車のあおりが大好物みたいですが,その後者のニュースを見るたびに私が思ってしまうのは,おある人もどうかと思うけど,あおられる人はなんで道譲らないんだろう?ということです。2車線の道であおられるということは,敢えてブロックしているわけですよね。そうじゃなくて,元々何かのトラブルがあって追いかけられてあおられる,というのなら,その状況を理解できるし,狂った人に追いかけられて可哀想だなと思うのですが,普通に走っていてあおられるっていうのは,私には想像も理解もできません。たまにいる,狂ったような速さで迫ってくる車には私は瞬時に道を譲ります。そもそも,自分よりも速い車が後ろから来ていたら,狂ったような速さでなくても道を譲るし,追い抜き車線に出ません。たとえ1車線でも走り屋みたいなのがすんごいスピードで迫ってきたら,私は道幅の広いところで道譲ります。自分が育ったところは山だったので,基本山道。そういう状況がよくありました。自分よりも速い車の前に出てブロックする人は,絶対に法定速度を遵守する人で,他の人もスピード出しちゃダメだよ,というサインで敢えて危険を冒してブロックしてるのですかね。。君子危うきに近寄らずでいいと思うのですが。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<部活>授業? | HOME | Particle Flow>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |