ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

5.3CHF?

私がCERNで食べる朝食は毎日同じです。クロワッサン,シリアル入りのヨーグルト,紅茶,合計4.8フランです。最近,CERNのレストランは微妙な値上げがあって,コーヒーと紅茶の値段が0.1フラン高くなりましたが,この値上げ前は毎朝4.7フランでした。

今朝も同じ物を持ってレジに行き,何も考えずに5フラン渡したら,5.3フランだから後0.3フラン払えと言われました。

日本以外の国はおおらかというか,小銭の計算はいい加減なので,4.8フランの組み合わせでもあるときは,4.7フラン。あるときは,4.9フラン,というように,レジ係の人の計算精度はそれほど高くなく,0.1フランや0.2フランの違いはよくあります。毎日買って平均するとほぼく4.8フランになってるので,大きなバイアスはなく較正されているのですが,分解能がそれほどよくないわけですね。その点,日本の店はどこもバイアスがないだけでなく,分解能も高いですよね。と言っても,スーパーやコンビニだとバーコードで管理されているので精度が高いだけで,飲み屋に行ったりするとこっちが酔っ払って確認しないから気づかないだけで,かなりの間違いがあるのかもしれませんが。

そういうわけで,0.1あるいは0.2フランくらいだったら大目に払っても文句を言わないのですが,今日は5フランコイン1枚で済むか,10フラン札を出さないとならないか(0.2フラン分の小銭を持っていませんでした),という分水嶺だったので,思わず,4.8フランのはずだと言い返してしまいました。0.5フランなら目くじら立てるところではないのに,小銭がじゃらじゃら増えるのは自分相当嫌だったみたいです。速攻で言い返していましたから。

関係あるような,ないような話ですが,日本のスーパーの計算精度は高いと言いましたが,それでもたまにレジの打ち間違いがありますよね。間違えて多く払っているのがわかっても,後からクレームをつけることが私にはできません。私の周りにいる男たちもあまり言えないみたいですが,かみさんはじめ女性はそういうクレームをつけることに抵抗がない人が多い気がします。男女の違いを語るのはこのご時世危険かもしれませんが,自分の感覚では,だいぶ差があるような気がしています。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女子スケート追い抜き | HOME | ATLASの一部も備品>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |