FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

学生の生計

博士課程に進む障害として、将来の不安と並んで経済的な問題があると思います。そこで、学生がどのようにして生計を立てているのかいるのかちょっと考えてみます。

博士課程の学生にとって一番オイシいのは学振の特別研究員になることではないかと思います。月々20万円前後(数字は正確ではありません)の給料と、年間100万円前後(最大150万円?)の研究費を貰えます。もちろんそれなりに狭き門で、私たちが科研費をなんとか貰おうと努力するのと同様、学生が説得力のある研究計画を立て、かつ修士課程の間にそれなりに実績を挙げていないとなかなか貰えません。

博士課程在学中の研究を外国で行う場合は、海外学振というのもあります。上の特別研究員と似ていますが、支給額がもっと多かったはずです。こちらはさらに難関と思われます。訂正です。海外学振はPD同様、博士課程取得後ですね。ご指摘して下さった方、ありがとうございます。

次にオイシいかどうかは別として学生がよく利用しているのが日本学生支援機構の奨学金。博士課程の学生だと月々10万円以上支給されてるはずです。博士課程終了後、教育・研究職に就けば返還免除になりますし、(この制度も廃止された、とご指摘を受けました。)仮に返済するとしても、無利子で長期間かけて返済するので、普通の経済成長率であれば(複利の効果で)実質返済金額はかなり元本割れするはずです。ただ最近の日本ではデフレだったので、この恩恵はあまりなかったでしょうね…。あと、最近は成績が優秀だと返済を免除するというシステムもあります。学振の特別研究員もそうですが、頑張ればそれなりに収入を得ることができるようになってきています。

それ以外では、最近はTA(Teaching Assistant)とかRA(Research Assistant?)とか呼ばれるシステムで、学部学生への授業(講義・実験ともに)の手伝いや、研究の手伝いをしているという名目で、家庭教師くらいの時給を大学から貰えます。授業によっては結構忙しいこともあるようですが、大抵は時給の割には労働が少なく、オイシイバイトのように思います。例えば家庭教師だと、良い雇い主を探す苦労、移動時間、生徒に対する責任、などなどがありますが、TAやRAにはこういった苦労がないので、非常に割のいいバイトだと思います。しかも、バイトとは言え、かなりの部分学生自身の勉強にもなりますし…。私が学生の時にもこういうシステムがあると嬉しかったです。

以上が、親や兄弟からの支援以外で学生が収入を得る主な方法ですかね。もちろん普通にバイトというのもあります。研究が忙しくてバイトをする暇がないという話を聞いたりもしますが、実際は人によると思います。本当に研究に没頭していてバイトに行く時間がないような学生もいますし、そうとは思えない学生がいるのも事実です。

参考にはならないかもしれませんが、バイトと学振の特別研究員の収入で親からの経済的援助無しに博士課程まで修了した人もいます。ということで、家が貧乏でも(という表現はよくないかもしれませんが)、博士課程に進学して生きていくことは不可能ではなさそうです。


日常 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<大きな実験グループ内での主導権争い | HOME | 昨日の晩飯>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-15 Sun 01:34 | | [ 編集]
通りがかりの学振PDですが、
>バイトと学振の特別研究員の収入で親からの経済的援助無しに博士課程を修了した人もいます。
という一文が気になりました。
現在、学振の特別研究員はバイトができない規約になっています。
失礼致しました。

-------- 以下抜粋 ---------
特別研究員採用期間中に報酬を受給することは、原則として禁止としますが、研究成果を公表することに伴い生じる著作料等については例外的に認めています。
また、以下のものについても週当たり総時間数5時間を上限に認めています。ただし、集中講義の非常勤講師等で一時的に週当たり総時間数5時間を超えるものについては、個別に本会に確認して下さい。
1.大学等高等教育機関における非常勤講師
2.将来大学等の教員・研究者等になるためのトレーニングの機会として当該大学に在籍する学生を対象に設置された職(大学等高等教育機関におけるティーチングアシスタント・チューター等)
※いずれの場合も特別研究員として研究に支障のない範囲が条件であり、必ず受入研究者の了解が必要となります。
2009-08-21 Fri 14:45 | URL | とある学振PD [ 編集]
> 現在、学振の特別研究員はバイトができない規約になっています。

情報ありがとうございます。
2009-08-21 Fri 19:24 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |