ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

春の学校の申し込み受付開始

昨日の晩,永世幹事からhecforumにアナウンスがあったように,第8回高エネルギー物理春の学校の受付が始まりました。この記事を読んでいらっしゃる方の周りに,学生あるいはポスドクがいましたら,ぜひ参加をお勧めください。元気のある若手が集まり,非常に活発に意見を交わし,自分たちの実験以外をやってる同世代の人間と知り合う,良い機会になっています。場所はいつも通りびわ湖の湖畔。ここ数年は毎年同じ場所でやっています。日程は5月17から19日にかけての2泊3日です。

今回の講師は,理論が永田さん,測定器が三部さん。これら2つの基幹講義に加えてとピカルとして3つ。ATLASが奥村くん,Belle IIが後田くん,そして,ニュートリノが木河くん。意識したわけではありませんが,全体的に例年よりも講師の年齢が若くなっていますね。夜の部もエネルギッシュに対応してもらえそうです。

このスクールを始めた当初はノウハウもなかったので,毎回結構神経を遣い苦労していましたが,最近はノウハウが蓄積されてきた上に,永世幹事が現場を仕切るだけでなく設営から何かやってくれるので,もはやお客さん気分で遊びに行ってる感があります。今回も面白い講義と,若手同士の熱い議論が楽しみです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと久しぶりのCERN | HOME | 虚数のエネルギー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |