FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

昨日の晩飯

昨日はCERNに長期滞在している若手研究者6人とタイ料理を食べに出かけました。私より3つくらい(?)年下のスタッフから博士課程の学生までという年齢構成で、みんな現地で100%研究活動を行っている、私からしたら非常に羨ましい立場の人達です。まあ私も今のポジションに就く前はそういう立場だったわけですが…。

タイ料理は美味しかったですが、ヨーロッパ人向けにチューニングされているために辛味が全体的に少ないです。メニューには唐辛子の印が着いていて、0個から3個までの4段階なのですが、3個を選んでも辛い物好きの日本人にはまったくパンチが効いていません。特注でもっと辛くしてくれるよう頼んだ者もいたのですが、それですら首を傾げるくらいの辛さでした。

そういえばトムハンクスがCERNに来たことが話題になりました。ご存知の方多いかもしれませんが、ダヴィンチ・コードを書いた作家による「天使と悪魔」という本が映画化され、その主役がトムハンクス。CERNを舞台背景に(?)反物質をどーたらこーたらという話のため、宣伝を兼ねてトムハンクスや監督であるロンハワードたちがCERNを訪れて記者会見したらしいです。CERN、あるいは高エネルギー業界が世間に露出されるのは悦ばしいことですね。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学生の生計 | HOME | CERN到着>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |