FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Summer Student の面接とか

一昨日は,CERNの夏の学校に派遣する日本人学生の面接でした。毎回多くの応募者がいて,選考する側としては嬉しい悲鳴をあげています。自分が学生だったときには,こういうプログラムに応募するなんていうことは夢のまた夢でしたが,モチベーションの高い学生が多くて驚きます。

このプログラムで派遣する学生の費用はKEKが負担するのですが,例年,配分予算が決まっていないために,何人送れるかは不透明です。そこで,私たち選考委員は順位だけつけて,あとは予算次第で上位から派遣するという仕組みになっています。数年前までは5人だったのですが,予算不足のために去年は4人。今年どうなるかと心配していましたが,結局のところ,4人派遣できることになりました。人数の確定は本当はもっと先の予定だったのですが,CERN側に今週いっぱいに派遣者を確定させるべしという強い意向が
あり,予算未定のなか上層部に人数を確定してもらいました。昨年実績を確保できてよかったです。関係者に感謝です。

派遣されることになった4人の方,おめでとうございます。また,不採用だった方にも応募してもらい,また遠方から面接会場まで足を運んでくれた人もいて,感謝しています。

Summer Student の選考と似たような話ですが,毎年恒例のびわ湖での春の学校の準備が始まりました。現在,講師の選考,依頼中で,講師が決まり次第プログラムを作ってアナウンスを流す予定です。乞うご期待。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レアカップラーメン | HOME | 手作り?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |