FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

手作り?

事情によりこの週末はべったりと家にいて,下の子と一緒に過ごしています。昨日は,保育園で,凧あげ+餅つき大会というのがあり,子供と二人で行ってきました。出張その他の業務があまりに多過ぎて,私は,上の子,下の子両方とも,運動会や学芸会といった学校行事に参加したことがほとんどありません。昭和の親では普通だったかもしれませんが,仕事よりも家庭を優先させることが当然と考えられている21世紀の親としては最低の部類かもしれません。

そういう最低の親ですが,凧あげのために手作り凧を持ってくる方がベターという保育園からのお触れに従い,グーグル先生の助けを借りて,手作り凧を作って持って行きました。飛ぶのかどうか不安,というより,飛ばないんじゃないかなぁと思っていたのですが,予想以上によく飛び,周りの子供達の凧と比べても全然見劣りしない飛びっぷりでした。

しかし,驚いたのは手作りの定義。売ってるキットを組み立てることも,21世紀の親にとっては手作りなんですね。私は,その辺に転がっているポリ袋と竹ヒゴを切りはりして作ったのですが,そういう手作り凧は皆無。手作りだと申告している凧のほとんどは,市販のキットでした。小学生のときに,夏休みの自由研究にプラモデルを作ってきた奴が周りから大顰蹙をかっていましたが,21世紀は市販キット=手作りなのですね。。とほほ。

昭和風味の親である私は,手作りの定義以外にも,色々と周りの親のユルサにはついていけず,修行僧のように精神修行を続ける半日の催しでした。でも,子供は,それなりに飛んだ凧と,もちつきに大喜びで,精神修行と引き換えに子供の喜ぶ顔をみることができました。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Summer Student の面接とか | HOME | PACと有識者会議>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |