FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

2018年

年末年始はおもいっきり休んで,おおいにリフレッシュできました。このブログの更新もだいぶさぼっていましたが,2018年ようやく始動です。

年末に東大であった研究会でOくんがその発表の中でも触れていましたが,ATLASグループで公開している結果をまとめているウェブサイトの検索機能が物凄く使いやすくなりました。ATLAS Public Resultsへ飛び,そのページの真ん中くらいに,各物理サブグループ(Standard ModelとかHiggsとかSupersymmetryとか)へのリンクがあります。そのリンクを辿って,サブグループのページに行くと,Filter Documentsというのがあって,これで自分の探す論文の検索をすることができます。一見とっつきにくい感じですが,使ってみると非常にいい感じです。最近の私にしては珍しく物理の発表を来週しなければならず,その準備をしているのですが,この検索機能がエラく重宝しています。

というわけで,2018年最初のエントリーでは,この検索機能を紹介してみました。今年もよろしくお願いします。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PACと有識者会議 | HOME | おめでとうなニュース>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |