FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

来訪者

一昨日,そして昨日と,2日連続で海外からの来訪者対応でした。一昨日は,晩だけでしたが,出席者が研究者だけではなかったのでかなり神経を使う会合でした。昨日は,CERNからシリコン関係者がKEKにやってきて,ほぼ1日中みっちりとその応対でした。こちらのシリコン関係者とのミーティング,Belle見学,晩飯,というフルコースでした。相手は同じ研究仲間なので一昨日と違い気を遣うということはあまりありませんでしたが,1日中全てのセットアップをするのはそれなりに疲れました。

そんな具合で2日間とも違った意味での疲れはありましたが,どちらもそれなりに自分としては楽しめました。一昨日の会合は普段は全く議論していないような内容ばかりだったので新鮮でしたし,昨日は,KEKおよびATLAS日本グループの将来計画を考える上で非常に参考になる,有意義な議論をすることができました。今の時代,なにをやるにもお金がかかりますし,特にシリコン検出器開発は多額の研究費が必要ですので,他の研究機関との共同研究は非常に重要です。研究内容そのものもですし,そういう大人の観点からも将来を考える上で非常に役立つ会合となり,多くの人に協力参加してもらった甲斐がありました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年最後のCERN | HOME | プチ就職祝い>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |