ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ブラチスラバ

ブラチスラバに来ています。とサラッと書いていますが,今回来るまで,ブラチスラバという都市があること,さらにブラチスラバがスロバキアの首都だということを知りませんでした。

なんでまた,こんなところに来ているかというと,ATLASグループのcollaboration meetingのためです。Collaboration meetingは年3回(タイポがあったので修正)あるのですが,そのうち1回はCERN以外でやるという慣例で,今年はその1回がブラチスラバになりました。来年のその1回を東京でやることになったので,運営視察という面も今回はあります。そのため,通常はcollaboratinon meetingに参加するのが難しい大学の教員数名も今回は運営下見のために参加予定です。

で,ブラチスラバ。どうやって来たかというと,ウィーンからバス。Collaboratinon meetingのBulletinにあった,「バス乗り場3番か4番」という情報だけを頼りにバス停を探すと,それらしいバスがすぐに見つかり,予約はしていませんでしたが,席が空いていたのですんなりと乗れて,あまりストレスなくブラチスラバに着きました。

ちなみに,成田→ヘルシンキ→ウィーン経由で移動したのですが,同じ便にAさんとYくんが乗っていて,ウィーンまでは3人一緒,さらに,その先ブラチスラバのホテルまでなんとAさんと一緒でした。まあ,この業界の大人は誰でもそうですが,基本一人で移動するので,知り合いと一緒に移動になることは珍しいのですが,先月のIさんと言い,知り合いと一緒に移動するというイベントが続いています。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブラチスラバ感想 | HOME | スキポール乗り継ぎ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |