ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

学会からCERNへ

金曜日まで学会で,その後,今日日曜にCERNへ移動予定だったのですが,事情により移動日を昨日に変更。土曜日にCERNに移動してきました。今月はかなりスケジュールがタイトで,CERNへ行ったり来たりしている間に学会,というような感じになっています。これから12月までは同じようなスケジュールが続くので,日々体力温存を考えているつもりなのですが...飲みに行ってしまう日が多いです。。

今回の出張は現地に6泊なのですが,日本の戻ってわりとすぐにまた別の出張になるので,飛行機に乗るときに荷物を預けて荷物がなくなると面倒だと思い,必要最低限の荷物に抑えてスーツケースを使わず,手荷物を預けませんでした。この判断がクリーンヒットして,今回,スキポール経由だったのですが,日本からジュネーブに飛んだ人の荷物はほとんど届いていませんでした。荷物を預けていない私がなんでこれを知ってるかと言うと,たまたま便が同じだったIさんと一緒にスキポールから移動したところ,Iさんの荷物が出てきませんでした。まあ,こちらが想定したトラブルは日本に帰るときのことなので,クリーンヒットとまでは呼べないかもしれませんが,それでも,荷物が手元にないと色々と面倒なことがありますから,ラッキーだったことに間違いはありません。

しかし,今回のスキポール経由は色々と面倒でした。まず,成田発が大幅に遅れたことがつまづきの始まりなのですが,そこに辿り着くまでも私にとってはプチトラブルでした。本当はつくばから成田までバスで行きたかったのですが,チケットが売り切れだったので当初は電車移動の予定でした。ところが,つくば駅に行ってみると,つくばエクスプレスが約15分の遅れ。電車で成田に行くのは,乗り継ぎが極めて重要で,1本電車が遅れると1時間近い遅れになってしまう可能性があります。私はかなり出発ギリギリに空港に行くタイプなので,もし電車が15分遅れ,成田に着くのが30分以上遅れてしまうと本当に乗れるかどうかわからなくなってしまいます。そこで,急遽家まで戻り,自家用車で成田へ。かみさんと娘も同乗してもらい,帰りはかみさんに車を運転して帰ってもらいました。が,飛行機は1時間近い出発遅れ。電車が遅れていても全く問題ありませんでした。。

で,スキポールです。大きな空港ですが,乗り継ぎが比較的スムーズだという印象を持っていたのですが,今回は大間違い。最初の保安検査でかなり待たされた挙句,パスポートコントロールが最悪。大した人数がいるわけではないのですが,パスポートコントロールのゲートが少なくて,えらく待たされました。結局,最後は時間がなくなり係員に尋ねたところfast connectionに移動できて,それでなんとか乗り継ぎに間に合いました。飛行機が到着してから出発まで1時間40分ほどもあったのに,ここまでギリギリになるとは思いませんでした。いつも思うのですが,土日移動だと,移動する人が多いのに欧米だと働く人が少なくなって,乗り継ぎがいつも極度の遅くなります。飛行機も当然混むし,チケット代も高くなるし,自分の休みがなくなるし,と良いことが全くないので土日移動は極力避けたいのですが,ミーティングの都合などからどうしても土日移動を余儀なくされます。って,みんな私と同じことを考えているのだとは思いますが,不可避のために混んでしまうわけですよね。とほほ。

手荷物を飛行機に預けなかったために,荷物の紛失を避けることはできましたが,問題が一つ。寒いです。。。出発前に天気予報を見てそれなりに寒いことはわかっていたのですが,前記の理由により荷物を減らしたかったので,荷物は最小限。上に羽織るジャンパーの類や,厚めの部屋着を持ってきていません。外にいることはそんなにありませんし,外にいる場合は体を動かしているのであまり問題ありませんが,部屋の中が寒いです。同じことを何回も書いた記憶がありますが,ヨーロッパは室内の暖房が動作する時期が限られていて,CERNでは9月中(?)はたぶん暖房が働きません。でも,9月末ともなると,日本人的には十分寒い日もあり,真冬よりもこの時期に寒い思いをすることが結構あります。それを承知して,寒さと荷物の紛失を天秤にかけて荷物を減らしたのですから,まあ,仕方ないですね。今は,宿舎の部屋で毛布にくるまっています。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミーティングを楽しむ | HOME | 週末とか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |