ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

入札とか

今週は企業の人と打ち合わせの多い1週間でした。研究開発関連だけでなく,研究成果の事業化を目指して投資を行う会社の人と会うなど,割と珍しい経験ができました。あ,研究成果の事業化うんぬんは,もちろん,私たちの研究に直接関係のある話ではありません。素粒子物理学を事業化..できたらいいですけど,なかなか難しいですよね。ははは。

それと並行して,いや,多少の関連もあるのですが,入札が必要な案件を幾つか抱えています。金額が小さいときは随意契約できますが,ある一定の金額を超えると入札を行わなければなりません。その閾値も何段階かあって,高額になればなるほど必要な手続きが多くなったり,公告期間が長くなります。公の金を使って研究しているのですから,入札という仕組みがあって当然ですし,そのための手続きが煩雑であろうともそれに対する愚痴を言える立場ではないと考えているのですが,いつも心配なのは,落札してくれる会社がマトモな会社かどうかということです。

もちろん技術審査があるので,それでうまくフィルターしなさいというのが入札の仕組みではあるわけですが,実際問題としてはやはり結構難しいです。自分たちが使ってみて,これはOK,これはダメというのがあるわけですが,それを抜けなく仕様にするのはそれなりに難しいですし,仕様上の数字には露わに表れてこなかったり,どうやって数値化したらいいのかわからないけど使ってみるとA社のよりもB社の製品のほうがいい,なんていうことがよくあります。加えて,海外の会社なんかだとよくあることですが,技術審査のときに出してきたものと量産品の品質に違いがあるときがあります。あるいは製造バッチによる違いとか。品質管理と品質保証の問題なわけですが,大量生産してみないとわからないそういう部分を技術仕様に盛り込むのは難しかったり...などなど,技術上難しい部分が色々あるので,きちんと自分たちの要求する性能を満たす製品を製造できる会社に落札してもらうためには,準備が結構大変です。

その準備を1件についてはNくんがやってくれるはずなのですが,もう1件を私がやることになりそうなので,その準備をぼちぼちやっています。ところで,私たちが扱う程度の金額だと応札期間も含めてそれほどの長期間を必要とするわけではありませんが,CERNで金額の大きなものを国際入札にすると,30週だか50週かかってしまうとか。その期間の長さに驚きです。技術発展の著しい分野だと1年たったら,落札したものよりも,より安くて高性能のものが買えてしまいそうです。。。そういうことも考えたら,応札も含めた手続きの期間の最適化は必要な気がします。

研究 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<嬉しいニュース2つ | HOME | H→bb>>

この記事のコメント

こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

④ 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。
2017-07-17 Mon 11:10 | URL | 教えてください [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |