ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

上海雑感

上海で1番感動したのは,上海では公共の場所の屋内では全面禁煙だということ。後述しますが,交通ルールを激しく無視する人がたくさんいるくらいなので,そのルールがどれくら守られているかは怪しいですが,少なくとも外に食事に行ってもタバコの煙で辛いということはありませんでした。というか,ルールの有無にかかわらず(?),日本以外の国で飯食ってるときに煙いと思うことってあまりないですけどね。。あ,煙いのが嫌なので,ヨーロッパに行くとレストランなどでは屋内を選んでいるせいもあります。いずれにせよ,吸わない人に対する配慮のなさは日本は世界有数だと感じます。東京オリンピックを前に公共の場での禁煙の議論もありましたが,自民党が反対してなし崩しになりそうですし。。

2番目に感動したのは,物価の安さ。特に地下鉄は安いです。空港からホテルまでタクシーだと1時間くらいで200元。地下鉄だと1時間30分くらいで7元でした。電車に1時間半乗って7元って....100円ちょいですよ。驚きです。外食しても,ビールをそれなりに飲んで,食べても60元くらい。地元の人が行ってるような場所ばかりに行ったからだと思いますが,それにしても満足度,コストパフォーマンス高いです。普通に美味しいですし。逆に驚いたのは,大学内の小洒落た場所でお茶を飲んだらそれだけで60元取られました。普通に暮らしてる場合の物価と,小洒落たところの差が大きいのですね,きっと。

3番目は,感動ではありませんし,中国はどこでも同じなのかもしれませんが,人の多さはやはり印象深いです。北京でもそうでしたし,日本でもそういう人はぼちぼちいますが,電車の乗り降りの際に降りる人を待たずに体当たりして乗ってくる人の多さはある意味予想通りでした。あれだけガンガンぶつかってきて,トラブルにならないのかと不思議に思ってしまいます。

ってなことを呑気に書いている私は今上海空港で大阪行きの飛行機を待っているところです。LHCPは2日間だけ出席して雰囲気を掴み,明日からの春の学校に備えて移動中です。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第7回春の学校 | HOME | 3σevidenceと言うか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |