ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

怒涛の1週間

CERNから帰って来たあとは本当に色々なことがあり,怒涛の1週間でした。

ATLAS会合の翌日は,阪大最後の日ということで研究室で送別会をやってもらいました。人生で花束をもらったのは初めてだと思いますが,いやー,嬉しかったです。企画して動いてくれた人には大感謝ですし,阪大での研究生活を振り返り,本当に多くの人のお世話になり,そして学生たちと研究を楽しんできたことを実感しました。お世話になった人すべてにお礼を言いたい気持ちです。

そして,翌日の木曜は大阪の家の片付け。私が思っていたほど家が片付いていなかったので,予想通り,朝から晩まで必死に働いてようやく片付けが終わり,夜逃げのように色々なものを車に詰め込み,晩になってようやく家から出発。3年3ヶ月,いえ,私にとっては1年ちょっとで新築の家を去るのは寂しい限りでした。家族と一緒に家の中と外で記念撮影をして,大阪を後にしました。

小さな子供を含む家族での移動だったので,ゆっくりと行動して,つくばに着いたのは土曜の午後でした。そして,そこからは片付けに追われまくりです。家がだいぶ狭くなった上に,庭もなくなりましたから,トータルでは半分くらいの狭さになった感じで,とにかくダンボールが家の中に山積みされてまともに動くことすらできません。土曜につくばに着いてからはひたすら片付けをしていました。

阪大での送別会,家との別れ,と非常に大きな出来事が2つあったのですが,あまりの忙しさにセンチメンタルになる暇なく新しい生活が今週始まりました。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々ゼミ | HOME | 学会とATLAS日本グループ会合>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |