ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

元学生の近況など

昨日は日米の予算のヒアリングがありました。来年度予算のためのもので,私は今年度も採択されていましたので,成果報告の意味合いもあります。Fermilabのビームラインの故障で一時はどうなるかと思いましたが,セプタムの修理の後,再度人員を送ることができて無事データを取得できたので,今回ちゃんと報告する内容がありよかったです。何事も成果は重要です。立派な成果があれば,誰が話をしても迫力のある内容になりますから。

一方で,苦しんでいるのは別の予算を取るための申請書書きです。科研費のような研究本線のプログラムではないために苦しんでいる面があります。採択されるためには,そのプログラムの趣旨に沿ったシナリオと研究計画を立てる必要がありますが,整合性のとれた内容になかなかできずに苦労しています。よくあることですが,申請書,あるいは報告書書きに行き詰まっているために,現実逃避,いや息抜きです,のためにこのブログを更新しています。

しかし,昨日はよい知らせを受け取りました。元学生から近況報告があり,その中で良いニュースがありました。それなりの数の学生と接してきましたが,卒業後にこの業界に残っていなければ会う機会もありませんので,近況報告は結構嬉しいものです。しかも,その内容が良い知らせだと,自分のことのように嬉しいものです。

しばらく前に,甘いもの嫌いの人が相変わらず甘いものから逃げ回っているということを知らせてもらったり,元学生からのニュースが続いています。ニュースがある人はぜひお知らせを。拡散して欲しい内容があれば,拡散しますし。ははは。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<筋肉痛 | HOME | 落語>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |