ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

落語

飛行機に乗ることが非常に多い私が最近ハマっているのが落語です。ヨーロッパやアメリカへの移動となると映画を見てしまいますが,国内線だとそもそも映画はありませんし,乗っている時間が短い上に極めて狭いのでラップトップを出して何か仕事をするにも効率が悪く,音楽を聴いたり,本を読んだりして過ごすことが多かったのですが,ここ最近は落語ばかり聴いています。

月ごとにプログラムが変わりますが,私は一月に何度も飛行機に乗りますので同じ話を何度も繰り返し聴くことになります。でも,これが不思議と飽きずに,何度でも楽しめるということに最近気づきました。話の内容そのものだけではなく,話術というか,声だけの演劇とでも言うか,まあとにかく筋書きがわかっているにもかかわらず何度でも楽しめています。

そのチャンネルでは落語だけでなく,漫才もたまにあったり,今月は講談も入っていました。いつも落語を聴いてその話しぶりの見事さに感心ばかりしていますが,講談師もまた物凄いですね。よくあんなにスラスラと上手に話せるものだと感心しっぱなしです。それに比べると,って,比べること自体に無理がありますが,自分のトークの滑舌の悪さは本当に嘆かわしいです。まずは,発声練習からやらないとダメですかね。

実は今日も夕方にトーク,というか予算関連のヒアリングがあります。今から発声練習をしても手遅れですし,発表スライドもあらかじめ送っておかなければならかなったので,内容も今からでは手直しができません。ということで,これから何ができるかわかりませんが,まあとにかく,予算をくれという気迫だけは見せてきたいと思います。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<元学生の近況など | HOME | とある契約終了>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |