ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

デジカメのレンズのリコール

家にあるデジカメが故障をしています。電源は入るのですが,露出が全然合わないのか,センサーからの信号の処理系が故障したのか,かすかに画像は見えるのですがとにかく真っ暗。Calibration的なものが狂ったのであれば,何かの設定の初期化,あるいはcalibrationをやり直す,みたいな機能で蘇るのではないかと色々いじってみたものの成果なし。

修理に出すか,買い替えが必要だと思っていましたが,修理に出すにしてもどうやって出すのがよいか自明ではありません。そこで,カメラ好きな人がこの業界には多いのでKEKに持っていけば誰かがいいアドバイスをしてくれるに違いないと思い,今日持っていったところ,なんと原因がわかってしまいました。

どうやらレンズの故障のようです。ニコンのサイトにリコール(?)の案内があり,すでにその情報を知ってる人がいました。KEK恐るべし。いや,この業界の人恐るべしというべきかもしれませんが,とにかく,ある意味予想通りで,KEKで人に相談することにより解決への道筋が見えました。あとは,レンズをニコンに送って修理(あるいは交換)してもらうだけです。

しかし,この業界には,カメラ以外にも色んな方面でオタク度の高い人が多く,話をしてもらうと面白いことが多いです。鉄分の入ってる人が多いのも特徴でしょうか。研究歴ではなく,オタク歴を作って見せてもらいたいものです。面白いネタ(?)を持ってる人が山ほどいそうです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある契約終了 | HOME | 第129回LHCC>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |