FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

佐賀県

資料探しのためにウェブサーフィンをしていたら佐賀県知事のCERN訪問したというレポートを見つました。そう言われると去年CERNにいた時に、そういう話があったことを思い出しました。私はその訪問の際にはすでに帰国していたので関係なかったのですが。

なんでCERNを訪問したりするんだろうとその時思ったのですが、上のリンクの記事にあるように佐賀県というのは次期大型加速器計画のILC(International Linear Collider 国際線形衝突型加速器)というものを誘致しようとしているんですね。ILCというのはLHCの次の世代のエネルギーフロンティア加速器で、世界的な国際協力のもとなんとか実現させようとしている電子・陽電子衝突型の大型加速器です。

LHC同様莫大なお金が必要ですので、世界のどっかに一つ建設しようと高エネルギー物理学者は画策しているのですが、技術的な問題以上に(?)各国の思惑が絡んで、計画推進がなかなか捗りません。アメリカ、ヨーロッパ、そして日本がそれぞれホスト国になりたくて、水面下の駆け引きが行われている。んだと思いますが、下っ端科学者の私には本当のところどうなっているのかよくわかりません。まあ、真面目な話をすると、LHCの結果が出るまでは計画を具体化させるのは難しいという事実があります。結果次第ではILCを作る興味が薄れる場合があるので。

話は逸れましたが、佐賀県。頑張って欲しいですね。今まで1度しか行ったことがなくて、それほど印象の強い県ではありませんでしたが、これからは応援します。何を応援するのかわかりませんが、とにかくイメージアップしました。

あと全く別の話題ですが、数日前のエントリーでも書いた私が絡んでいる大学院のプログラムの一つに、最近流行のサイエンスカフェがあります。この企画には私は直接は係わっていませんが、大学院生が何やら話をするらしいので、お近くの方はぜひ足をお運び下さい。


日常 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ミーティング漬け | HOME | 修論発表会練習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ATLAS at Osakaブログが,京阪なにわ橋駅B1にあるアートエリアB1で開催予定の 数物カフェについて取り上げていました. ここ …
2009-02-06 Fri 05:51 Science and Communication
| HOME |